安い「目立たない」入れ歯/ノンクラスプデンチャー|ケンデンタルクリニック。土日祝も診療|小牧市・江南市・犬山市・岐阜

メイン画像

「目立ちにくい/噛める」入れ歯:15万円~

保険の入れ歯でも自信があります!

  • 治療前
  • 治療後

※上記症例は「目立ちにくい」入れ歯で
治療した症例となります。

自信を持ってお勧めする「目立ちにくい」「噛める」入れ歯

入れ歯治療を求められる患者さんのご要望は「目立ちにくい入れ歯が欲しい」。
そして「不都合なく噛める入れ歯にしたい」の2つです。

入れ歯というと、噛めない、外れる、恥ずかしいというイメージが付いて回りますが、今の入れ歯は進化していますので、マイナスイメージは薄れつつあります。

当院の入れ歯製作のコンセプトは「目立ちにくい」「噛める」の2つです。
どのようにしてこれらを達成しているかをご紹介します。

「目立ちにくい」入れ歯:15万円~

当院では目立ちにくい入れ歯として「ノンクラスプデンチャー」というものをご用意しています。ノンクラスプデンチャーというのは「金属のバネがない」入れ歯の総称を言います。

入れ歯が目立ってしまうのは、入れ歯を支えるための「金属のバネ」が原因です。
これが目立ちにくいようになれば、「入れ歯を入れていることに気付かれることはほとんどありません」。

ノンクラスプデンチャーにも入れ歯を支えるための装置があるのですが、金属ではなく、歯肉の色になじむピンク色の樹脂を利用しますので目立ちにくくなります。

ノンクラスプデンチャーは様々なメーカーがあります。
当院では「アートス」というものを利用しています。

「目立ちにくい入れ歯」:アートス

アートス

アートスは審美性に優れたノンクラスプデンチャーです。他のノンクラスプデンチャーと比べ機能性が高く、しっかり噛める入れ歯です。

―オプションのご紹介―

ノンクラスプデンチャー単体でもご利用いただけますが、より快適に利用していただくため、オプションをご用意しています。1つは「シリコンとの融合」。もう1つは「金属との融合」です。以下、ご紹介します。

【ノンクラスプデンチャー+シリコン

ノンクラスプデンチャー+シリコン

「ノンクラスプデンチャー+シリコン」とは、ノンクラスプデンチャーの裏側にシリコンを貼り付けたものです。シリコンは、ゴムのように軟らかく弾力のある素材ですので、これをオプションとしてつけていただくことで次のようなメリットがあります。

  • 歯茎が痛くなりにくい
  • シリコンが痛みを軽減するので、硬いものを噛むことができる
  • 他の入れ歯よりも外れにくい(シリコンの吸着性による)

入れ歯が「痛い」「すぐに外れてしまう」「物をしっかり噛めない」という方にオススメのオプションとなります。

【ノンクラスプデンチャー+金属

ノンクラスプデンチャー+金属

「ノンクラスプデンチャー+金属」は、金属で補強し、たわみを減らしたものです。金属は体に優しい「チタン」や「コバルトクロム」を利用します。次のようなメリットがあります。

  • 通常のノンクラスプデンチャーよりも安定するため噛みやすい
  • 金属を利用するためより薄く作ることができ違和感が少ない
  • 熱を伝えるため食事が美味しく感じる

しかし、「金属」を利用するため、下記のようなデメリットも存在します。

  • 金属を利用するためスマイルデンチャーのメリットである柔らかさは軽減される
  • 金属を利用するため重量感がある

「なんでもしっかり噛める」入れ歯

当院では、「磁石+入れ歯」の磁性アタッチメント義歯や、歯科先進国ドイツ製の「コーヌスクローネ」、そしてインプラントを活用した「インプラントオーバーデンチャー」をご用意しております。こちらも金属のバネを利用しませんので目立ちにくいです。また、しっかり入れ歯を安定させる仕組みがありますので、ものをしっかりと噛め、外れにくく非常に安定した入れ歯になります。

「磁石+入れ歯」の
磁性アタッチメントデンチャー

磁性アタッチメントデンチャー

お口に残っている歯根に金属を装着し、入れ歯に設置した磁石と吸着させ、入れ歯が外れないようにするのが磁性アタッチメント義歯になります。金属のバネが構造上必要ないため目立ちにくく、異物感もほとんどなくなります。

歯科先進国ドイツ製の
精密入れ歯「コーヌスクローネ」

コーヌスクローネ

コーヌスクローネ義歯は、歯科先進国ドイツで開発された特殊な入れ歯です。残っている天然の歯に金属の被せ物を被せ、その上から入れ歯を装着します。金属のバネがありませんので、他人から入れ歯をしていることを気づかれにくいですし、「痛い・噛めない・外れる」ということもほとんどありません。

「インプラント+入れ歯」の
インプラントオーバーデンチャー

インプラントオーバーデンチャー

総入れ歯の方向けの治療法になります。
インプラントを利用して入れ歯を固定する装置です。
総入れ歯の方がインプラントをする場合、多くのインプラントを埋入する必要があり、肉体的、経済的負担が大きくなりますが、インプラントオーバーデンチャーは数本のインプラント埋入で済みますので、肉体的・経済的負担は大幅に軽減されます。

入れ歯でも「個性」「あなたらしさ」を表現できます!

皆さんが思われているよりも「歯」には「個性」があり、その方にあった「形態・色」が存在します。そして、その個性を最大限表現することで、あなたの理想の口元に可能な限り近づけることができます。

分かりやすい例として「歯の形態」の違いによる印象の変化をご紹介します。

ナチュラル型

ナチュラル型

日本人に多いタイプで、前歯の先端が直線上にある歯と、ない歯とが混在しています。最も無難で自然な歯並びです。口を小さく見せる効果もあり、若々しい印象を与えます。

ストレート型

ストレート型

白人に多いタイプの歯並びで、前歯の先端がすべて直線上にあるので、口元をくっきりと強調することができます。

クローズ型

クローズ型

日本人の女優さんに多いタイプの歯並びです。前歯の先端はすべて直線上にありますが歯と歯に多少の重なりがあることが特徴です。女性的な印象をもっと強調したいという人に向いていると言われます。

スマイルライン型

スマイルライン型

下唇のラインと前歯のラインが平行になっているのが特徴です。 世界的に好まれる並びで、ハリウッドスマイルとも呼ばれています。

このように「歯の形態」の微妙な違いによって、その人の印象を変えてしまことがあります。

当院では、患者さん一人ひとりに話を聞きながら、その方の希望、そして個性をしっかりと把握し、入れ歯を作製しています。

「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • お問い合わせ
  • メール相談

このページの先頭に戻る