「安い」前歯の部分矯正/目立たない矯正|ケンデンタルクリニック。土日祝も診療|小牧市・江南市・犬山市・岐阜

メイン画像

日本矯正歯科学会「認定医」が
治療を担当

デンタルローン/クレジットの
取り扱いあり(複数回分割可能)

「目立ちにくい矯正」
~仕事をしている方にお勧めです~

マウスピース

透明な「マウスピース型」の装置で
歯並びを整えます!
30万円~

審美ラビアル

歯の「表側」につける装置ですが、
装置を半透明なので目立ちません!
65万円~

「前歯の部分矯正」
~裏側からの部分矯正にも対応~

部分

気になる部分だけ治療したい!
「低価格、短期間で終了する」部分矯正!
30万円~(数ヶ月で治療が終了)

「後戻り」した歯並びの再矯正

後戻り

過去に治療した歯並びが
後戻りしてしまった方向けの矯正
30万円~

患者さんのニーズに合わせた矯正治療~テーマは「目立ちにくい」

昔と比べ、子供だけでなく、成人の方が矯正治療を希望されることが増えてきました。
成人の方は、お仕事もありますので、「可能な限り目立ちにくい」「気になる部分だけ」というニーズがあります。その他、「子供のころに矯正治療したが、後戻りしてしまった。元に戻したい」といったニーズにも当院ではお応えしています。

当院では一般的な矯正治療のほか、「目立ちにくい」矯正治療も1つのテーマとしています。
それぞれ具体的にご説明します。

目立ちにくい」矯正
裏側矯正・マウスピース矯正

当院では、一般的な金属の装置の他、透明な「マウスピース型の矯正装置」や歯の裏側に装置を付ける「裏側矯正」をご提供しています。それぞれご紹介します。

歯の裏側につける「裏側矯正」

裏側矯正

皆さんがよくご存知の矯正は「歯の表側」に装置を付けるものだと思います。しかし、裏側矯正は、その名の通り、歯の裏側に矯正装置を付けますので、他の人に気づかれることはほとんどありません。右の画像を見ていただければ一目瞭然ですね。

矯正装置の中には目立ちにくい装置がいくつかありますが、この裏側矯正が特に目立ちません。装置を付けていることさえも気づかれることはほぼないと思います。

「透明な」マウスピース矯正:30万円

マウスピース

マウスピース矯正は透明なマウスピースを口にはめ、何度か新しいマウスピースに交換しながら徐々に歯を移動させる矯正治療方法です。

取り外し可能ですので、食べたい物がなんでも食べられ、食後の歯磨きや装置の洗浄も簡単に行うことができる反面、装置を装着する判断は患者さんに一任されるため、装置を付ける時間が短く、付けない期間があった場合は、治療期間が長くなってしまうというデメリットも存在します。

「前歯だけ」の部分矯正
すきっ歯・出っ歯等

ドクター

部分矯正とは、その名の通り、部分的に歯を移動させる治療法です。
「全体的」にではなく「部分的」に治療を行いますので、すべての歯を矯正するよりも「低価格」「短期間」で治療が可能になります。
しかし、適応症例が限られるという治療法でもありますのでまずはご相談ください。

具体的には下記のようなメリットがあります。

メリット1「低コスト」で治療が可能

利用する装置、治療時間などが本格的な矯正と異なるため、部分矯正は低コストで治療が可能になります。当院では30万円~で対応しております。

メリット2「目立ちにくい」装置を利用できます

装置

部分矯正は「金属色が目立つ」装置を利用するのが一般的でした。

しかし、最近では「目立ちにくい」矯正装置も開発されています。具体的には歯につける装置やワイヤーを見えにくいものにすることで目立たなくしています。

装置

また「裏側」からの部分矯正も当院では行っています。
行っている医院が少ないため、裏側からの部分矯正を求めて多くの方が来院されています。

メリット3気になるところをピンポイントで治療可能

前歯2本だけ、すきっ歯の部分だけ、下の歯だけなどご希望に応じて柔軟に対応可能です。

メリット4「短期間」で治療が可能。3~4ヶ月で終了!

あくまで「部分的」に歯を動かしますので、その分、治療期間も短縮されます。
本格的な矯正では数年かかるのが通常ですが、部分矯正の治療期間は数ヶ月で終了します。
そのため、間近に「結婚式」「面接」「就職活動」を控えている患者さんに好評いただいています。

治療後「後戻り」してしまった方向けの
矯正治療:30万円~

せっかく矯正治療を受けたのに何年か経ったら歯並びが乱れてきてしまったという話を耳にすることがあります。
決して安くない治療費と、決して短くはない期間をかけて歯列矯正をしたのに、その結果が長期間維持できないというのでは困ります。

後戻りが生じる要因としては、「不正咬合の原因が残っている場合」、「不十分な矯正歯科治療」、「不十分な保定」などが挙げられます。

再度、矯正する場合、患者さんは「また高額な費用が掛かってしまう……」「また長期間の治療を我慢しなければならない……」などをイメージされるかと思います。

しかし、「歯並びを綺麗にしたい!!という心からの想いで矯正治療を決心されたのに、何らかの理由でそれが達成することができなくなってしまった方に、再度、高額な治療費、長期間の治療という負担を負わせたくない」という院長の想いから、「短期間」で、かつ「お手頃価格」で後戻り矯正を当院では実施しております。

矯正治療だけでなく、「総合治療(虫歯治療・抜歯)」にも対応

多くの矯正「専門」医院は虫歯治療や抜歯を行っていません。
そのため矯正治療中に虫歯ができてしまったり、抜歯が必要なケースでは他の一般歯科医院に紹介されることになります。

ドクター

当院は矯正の専門家の他、一般治療にも長けたドクターが在籍していますので、他院で何かを行っていただくということはありません。当院だけですべての治療が完結します。

また、歯並びを治す方法は矯正治療だけではありません。
症例によってはセラミックの被せ物を入れることで短期間で歯並びを治すこともできます。
このようなご提案ができることも総合的に治療を行っている当院の大きな強みだと思います。詳細は審美セラミック治療をご参照ください。

矯正治療は、「日本矯正歯科学会認定医」が担当

ご存知でしょうか?
日本では、どんな歯医者さんでも「矯正歯科医」と名乗ることができる制度となっていることを。 つまり、矯正歯科について特別に学んでいない歯科医師でも、矯正歯科を看板に掲げて診療を始めることができてしまうのです。

統計

矯正歯科治療とは、専門知識、豊富な経験、高度な技術が必要とされる治療です。
特別に訓練を積んでいない歯科医師が、矯正歯科の看板を掲げ治療を行っていることに、私はある種の懸念を感じます。

そこで、一般の患者さんに、歯医者さんの矯正治療のレベルを知ってもらうため、日本矯正歯科学会が資格制度を創設しました。当院の担当医は、日本矯正歯科学会「認定医」を取得しております。

日本矯正歯科学会に入っている歯科医は何千人とおりますが、条件が厳しいため認定医になれる人は限られています。

治療の流れ

相談

Step1相談(無料)

お口の中を拝見した上で、気になっているところや治療に対する希望をお聞きします。
その上で、矯正治療の流れや現在の状態、考えられる治療方針についてご説明させていただきます。

レントゲン

Step2精密検査~診断結果・治療計画の説明

的確な診断のために、レントゲン撮影や歯型模型、写真撮影、顎関節の検査、虫歯・歯周病検査などを行います。収集した情報をもとに、治療方法、治療期間、治療にかかる費用を詳しく説明し、あらゆる面で納得して治療を受けていただけるよう、充分に話し合った後、治療計画を決定いたします。疑問点などがあればお気軽にお話しください。

Step3歯磨きレッスン

矯正装置を付ける前に、虫歯や歯周病にならないための正しい歯磨きの方法を練習していただきます。装置装着後も定期的に歯磨き指導を行います。

Step4治療開始

いよいよ治療開始です。通常4~8週間に1度程度の来院が必要となります。

Step5保定

保定装置(リテーナー)というものをつけ、治療後の後戻りを防ぎ、歯並びが安定するまで経過をみていきます。

「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • お問い合わせ
  • メール相談

このページの先頭に戻る